スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

整体で体の状態を確認する

一番良いのは整体院に行き、骨盤や骨の状態を見てもらうことです。

 

川越市の整体で矯正する人も多いようです。

 

そうすれば骨格や歪みの程度などを知ることができます。

 

自分でできる骨盤の歪みチェックでどの程度歪んでいるのか試してみるのもいいですね。

 

骨盤を支えている筋肉には骨盤底筋群や大腰筋などがあり、これらが衰えてくると骨盤の歪みや姿勢の崩れを招くことになるようです。

 

特に左右で高さの違う骨盤の歪みは、左右どちらかに重心が偏り続けていたことなどが原因です。

 

足の長さが違ってきたり、片側だけ肩こりが現れるなどの症状が出てきます。

 

自分で歪みを矯正するには、骨盤まわしや骨盤スクワットをして骨盤を支える筋肉を鍛えることがおススメです。

 

腰や股関節、おしりの筋肉を鍛えるような運動をしていきましょうね。

体の調子が上がること

長時間同じ姿勢でいると、お尻周りがだるくなります、

 

そして腰痛・肩こり・頭痛とひどくなります。

 

自分でウォーキングやストレッチをしています、サボると又痛くなりますが週に2〜3回で調子いいですよ!

 

適度に体を温めうつ伏せに寝て、かかとをお尻にくっつけるように右手で右足先を左手で・・・・・

 

腰や足の力を抜いて腕の力でかかとをお尻に押し付けます10〜20秒位で2〜3回! もうひとつが、うつ伏せに寝て片足ずつ上に上げます、手で支えても多少体が斜めになってもかまわないので足の付け根から出来るだけ後ろにそります!

 

これは立った姿勢で手で足先をもって後ろにそることでも大丈夫です。

 

どちらもゆっくりと少しでも痛かったりしたら無理をしないことです!

冷える季節に改善策

私は昔から冷え症に悩まされており、冬の季節はくつしたをはいても足首から冷えて痛くなるほどです。

 

手のひらはそうでもないのですが、足先が耐え切れないほどに冷えるのです。

 

今年こそ冷え性を治そうと、漢方を飲んだりスポーツをしたり、レッグウォーマーに遠赤外線靴下に腹巻にひざウォーマーに・・・

 

と努力しているのですが、それでもまだ冷たい。

 

そして今日、あることに気がつきました。

 

それは、私の足先がムレた状態になっているから余計に冷えるということです。

 

冷え対策をしすぎて、足の先に汗をかき、靴の中でムレている状態になり、熱を奪われているようです。

 

冷え対策をしなければそれはそれで寒いのですが、このままあったかくしてムレて余計に冷えているのも困ります

1