スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

整体で体の状態を確認する

一番良いのは整体院に行き、骨盤や骨の状態を見てもらうことです。

 

川越市の整体で矯正する人も多いようです。

 

そうすれば骨格や歪みの程度などを知ることができます。

 

自分でできる骨盤の歪みチェックでどの程度歪んでいるのか試してみるのもいいですね。

 

骨盤を支えている筋肉には骨盤底筋群や大腰筋などがあり、これらが衰えてくると骨盤の歪みや姿勢の崩れを招くことになるようです。

 

特に左右で高さの違う骨盤の歪みは、左右どちらかに重心が偏り続けていたことなどが原因です。

 

足の長さが違ってきたり、片側だけ肩こりが現れるなどの症状が出てきます。

 

自分で歪みを矯正するには、骨盤まわしや骨盤スクワットをして骨盤を支える筋肉を鍛えることがおススメです。

 

腰や股関節、おしりの筋肉を鍛えるような運動をしていきましょうね。

スポンサーサイト

コメント